【レビュー】フードポーチ ラージ(R250)

レビュー

フードポーチについて、書いていこうと思う。

買うきっかけ

トップチューブバックに、行動食などを入れていた。

しかし食べたいなと思った時、チャックを下ろすのがめんどくさい。。。

疲れてきた時のチャックも、力が入らない(大袈裟)。

ネットを徘徊していたら、色んなメーカーからフードポーチなるものを発見した。
アピデュラなども出てきた。
値段を鑑みて、R250を選択した。

↑オルタナティブ バイシクルズHPより引用




買ってみて

2018年10月購入したので、このモデルは旧型になる

↑R250のHPより引用

インナーは赤色で、中に入っている物が分かりやすい

現行は、インナーが黄色になっている。

重量:84g

現行(100g)なので、旧型は軽い。

バンド3本あって、ステム・ハンドル・フォークに括り付ける

デイジーチェーン(黄丸)が沢山あって、左右どちらにでも取付可能は有難い。

メッシュのポケットが左右2箇所ある

↑開けた状態
↑閉めた状態

500mlのナルゲンは余裕で収まる

※ナルゲン500mlの大きさ:高さ17.5cm・口径4.3cm・直径6.9cm 

使ってみて

行動食を入れている写真が無かった。。。
カロリーメイトやジェルなど入れていた。
容量(1.1L)が大きいので、何でも入った。

時が経ち・・・・

ザックスタイルも多くなってきた。
自転車にバック類を付けると・・・・

担ごうとした時に邪魔だし、重くなる。
ただ水分を取ろうとした時、ザックを下ろしザックから取り出すのが億劫。。。

ボトルゲージは付けれないから、フロントポーチなら良いんじゃないかと思い使った。

グラベルでも、ドローコードを締めておけば落ちることは無かった

サッとボトルが取れて、使いやすかった!

メッシュポケット

これはゴミ箱になるから、行動食食べたゴミとか置いとけるから便利!

アールニーゴーマル(R250) ドラム型フロントポーチ ラージ ブラック

新品価格
¥3,300から
(2024/7/11 19:54時点)

気になる所

耐荷重が、500gになっている。
500mlのナルゲン入れたら、もう終わり。

ほんとは1Lのナルゲン入るから、そっちを入れたかった。
耐荷重以上の物を入れると、壊れたみたいなのをネットで見た。

耐荷重がもっとあったら良かったなと思う。

結び

サッと取り出せるフードポーチは、やっぱ便利だと思う。

タイトルとURLをコピーしました