【ロード】福岡-富山-三重の1.400km旅(2日目)

2205福岡-富山-三重1.400km

前回からの続き。

【ロード】福岡-富山-三重の1.400km旅(1日目) | NRの備忘録 (nrkuro.com)

2日目 長門ー江津(157.3km)

オレンジのガードレールと漁港。
知らない方は昨日の備忘録を(笑)

「悲報」

テント撤収作業時、テントポールのゴムが切れた。

前回四国の自転車旅で怪しかったが、替えないとは思っていたがこのタイミングで。。。
しかも2日目の朝で、、、

こうなったらホームセンターで代替え出来そうなゴムを探すかと、スマホで検索し通り沿いに有ることを確認した。一安心。

取り敢えず朝食をコンビニで。

山陰線と海。
偶然電車来たら最高だが。。

すき家萩店。
町並みに合わせて、黒にされてる。
地味なすき家だ。
萩の町を散策する。

萩城外堀跡。

総門。

古い町並み。

昭和の商店街な感じだ。

蔵の雰囲気と良い、板組みの古さも良い。

山陰線。

海岸線沿いを走る。
曇天が悔やまれる。

手掘りトンネル。

惣郷橋梁と山陰線。
ここは来る時間を把握し、合わせて来た。
ばっちり撮れた。
満足満足。

しばらく進むとホームセンターが有った。
そこでテントポールのゴムか、細い径のゴムが有るか聞いてみた。
無いと。。。。

では次のホームセンターに聞くしかないなと、不安のまま進む。

島根県に入りました。

海岸線をずっと走れます。

益田市内。
意外に都会だった。
これはもしやと・・・

ヒマラヤを発見。

店内に入りキャンプ用品エリアに、求めていた商品が有った!!!

駐輪場で、即ゴム交換を実施した。
ふぅーーーこれで無事寝れる。
ただ30mは要らないけどね(笑)
もう一つのポールも序でに交換した。
そこから家まで22m程のゴムを持って帰ることになる。。。。

ありがとうございました。

昼食はコンビニで。

山陰線。

海岸線を走る。
ゴム交換を無事出来て気分上々だ。

ゆうひパーク三隅。

夕陽が綺麗みたいだが、この日は曇天だ。

見下ろすと線路が。
タイミングよく来てくれれば。。。

キヌヤ 日脚店(ひなし)。
絶対読めない。
島根県益田市が本社で、山陰地方に展開するスーパーだ。
道中幾つかの店舗あり、ずっと気になって入るとスーパーだった。

暑いしぶっかけうどんを。
コーラはカロリーゼロで。
ゼロしか無かったから(笑)

一気飲みできないので、取り敢えずここに。

コメダ珈琲が有った。
シロノワールが食べたいが、我慢我慢。

山陰線。

山陰線。
手前のフェンスにピントが・・・

江津駅。
2018年3月三江線が廃線になる前に、三次からここまで自転車で来た。
帰りは勿論輪行で三次まで。
4年も経ったのか、懐かしい。

沢山色の車両が、有るんだね。

線路と海。

風車=風が強い。
横風だ。

夕食はオロチラーメン。
辛いが、黒ゴマ坦々スープで美味しい。

この日は夕陽が綺麗だった。
三隅も綺麗だったに違いない。

開聞岳の日の出。
ダイヤモンド富士と似てる。
これは休憩していたら、丁度居合わせた自転車旅するご年配の方が、とっておきの一枚を見せてくれた。
その方と夜は、長々と談笑し楽しかった。
これも旅ならでは。

つづく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました