【レビュー】リアラック(ボントレガー)

レビュー

ボントレガーのリアラックについてレビューを書いていこうと思う。

買うきっかっけ

以前は、トピークのサドルバックを使用していた。

↑このレビューで詳しく書いたが、単純にパニアバックを付けたかったから。

買ってみて

ボルトで固定出来て、簡単に取り付けが出来た。

HPより引用

自分の自転車サイズ54cm。
XS-Mにした。

前側にボントレガーのロゴが入る。

リアは、キャットアイのテールライトが取り付けできる。

リフレックスオート

リアラックブラケットで固定出来る。

使ってみて

パニアバックを引っ掛けるのに、何ら問題が無い。

自分は、いつもサーマレストのマットを後ろに括りつけている。

最初の頃は、ストラップでマットをぐるっと巻いていた。
使う度に、外すのが億劫だった。

何か無いか探していたら・・・・

Voile Strap ボレー スキー ストラップ 12インチ Orange Nylon [並行輸入品]

新品価格
¥2,200から
(2022/11/24 05:19時点)

ラック ストラップ(ボレー)

アメリカ・ユタ州のメーカーです。
バックル部分:ナイロン
ストラップ部分:ポリウレタン
長さ:25inch(63.5cm)
幅:2cm

ラックにバックルで簡単に止めれて、調節も容易に出来る。
とても使いやすく気に入っている。

15Lのスタッフバックなら、マットと共に括り付けれる。

【25日限定!買い回りでP10倍】[ネコポス対応]VOILE rack strap (orange) 25inch ラックストラップ オレンジ

価格:2,750円
(2022/11/24 04:31時点)
感想(0件)

常時ラック取付る理由

マットを持ち歩きたいが為に、リアラックはパニアバック使わずとも付けっぱなしにしている。

自分のスタイルとして、山に居る時間が多い。
山歩きとまで行かないが、それに近い感覚で自分は居る。
人里まで遠く、よりアクシデントに備えなければいけないと思っている。
携帯工具もそうだが、ツエルトやマットも大事かと思う。
そこで、メリット5選とデメリット3選を書いてみた。

メリット

①休憩時、マットを敷いてるとお尻が痛くない

唯でさえロードバイクのサドルは固いのに、地べたに座ったら余計に負担掛かる。
痛くない=のんびり休憩が出来る

②泥除けとなる

グラベルに好んで行く自分にとって、ウェアが泥だらけになる。
自分は、泥除けとか必須かなと思う。
そこでマットが有れば、泥跳ねは皆無だ。

③ビバーク時に寝れるzzz

山に入ってもしアクシデントで一晩過ごすなんて起こりえる。
グラベル走る時は、お守りでツエルトを持っているが、ツエルトだけだと地面からの冷えは抑えきれない。
そこでマットが有れば、地面からの冷えもある程度抑えれて、運よく寝れるかもしれない

④マットの上に座れる

HP(サイクルスポーツさん)より引用

激下りで腰を後ろに引いてると、丁度良い感じでマットにケツが乗る。
意外に自転車安定する。
マットのクッションが、サドルより快適

⑤担ぎのクッションとなる

長い時間担いでいると、肩にフレームが食い込んで痛くなる。
そんな時マットを使う。

デメリット

①ダサい
②重い
③空気抵抗増える

THERMAREST(サーマレスト) アウトドア マットレス クローズドセルマットレス Zライト ソル シルバー/レモン R(51×183×厚さ2cm) R値2.6 【日本正規品】 30670

新品価格
¥8,348から
(2022/11/24 04:55時点)

結び

ラックのレビューと言うより、マットのレビューになったかもしれない(笑)

マットを持つメリットが多過ぎて、手放せません。

リアラック最高です!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました