【ロード】福岡-富山-三重の1.400km旅(6日目)

2205福岡-富山-三重1.400km

前回からの続き。

【ロード】福岡-富山-三重の1.400km旅(5日目) | NRの備忘録 (nrkuro.com)

6日目 越前ー高岡(194.5km)

越前海岸を更に北へ進む。

呼鳥門。

朝は清々しい。

朝の通勤時間になってきたので、毎度のザバス&パスタ朝食。

工場地帯の道路は荒れ気味。。。

奥に白山。
肉眼では見えるが写真では微かに写る。

東尋坊。
観光船が居た。
平日朝は、全然人居なくてのんびり眺められる。

以前旅行で訪れた水族館。
ここは楽しかった。
時間が有ればまた行きたい場所だ。

遠くから写真を撮っていたら、従業員の方がもっと近くに来て良いよと。

なかよし とんがり牧場。

長閑な風景が続く。

石川県入りました。

塩屋海岸サイクルロード。
砂交じりのグラベルです。

展望所。
唯一ここだけ海が見えます。(笑)
後は防風林の中を走る。

階段まで出てきます。
サイクリングコースというよりウォーキングコースに近いな。

海沿い暑くて、尼御前SAのコンビニでアイスを食べる。

新保海岸。
路面凸凹多い。
ただ日本海を眺め走れるのは嬉しい。

最後は砂と石で進めず引き返す。
サイクルロードなら、この先通行止めとか書いて欲しかった。。。

小松基地から戦闘機が3機飛び出して行ったが、轟音と共に直ぐに消えていった。。。
ジャンボジェット機と比にならない位、轟音だな。
自転車旅中の浦島太郎(自分)は、戦争が始まったのかと思った。

再びサイクリングコース。
先程と比べて、砂も無く薄っすらと草木が落ちてる程度で走りやすい。

白山。
先程よりも見えている。

松井秀喜ベースボールミュージアム。
巨人ファンでもヤンキースファンでも何でも無いです。
ただ通りがかりです。
見ての通り凄い大きいです。

周りの家は和風ですが、ミュージアムは超洋風で目立ちます。

金沢駅に向かって走るが、県道25号が広くて道良くて、快適だった。

魚がし食堂で昼食。

特盛てんこ丼。
値段安くて量も多いし大満足。
ほんとネタ一つ一つが大きいです。
ただ大人気で、30分程待ちました。

金沢駅。

ひがし茶屋街も寄っていく。
初めて訪れた。
金沢駅に近く、お洒落な茶屋街が多い。

内山峠。
ここまでのアップダウンはきつかった。

富山県入りました。

富山平野を横切っていく。
夕方ともあり国道160号が、凄い交通量だった。

富山湾。

雨晴海岸。
後ろに立山連峰が見えていたら最高なんだけどな。
贅沢は言えない。
明日見えると良いな。

JR氷見線。
雲取れてくれーーー

夕食。
ザバスが無くて、ピルクル。

デザートも買った。
パックのアップルジュースも。

能登半島。
3年前の5月に能登半島1周した。
良い思いでしかない。
また行きたいね。

ここを日本海のゴールに決めた。
明日は三重県に向けて帰る。
分水嶺を越えるので、登らないといけないな。
ここからのルートは、何度か自転車でも車でも通ってるので、安心度は高い。

今宵の寝床を探し就寝した。

つづく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました