【レビュー】WTBのサドル「SILVERADO(シルベラド)」

レビュー

WTBのサドル・SILVERADO(シルベラド)について、レビューを書いていこうと思う。

買ってから、1000km程走った感想です。

(グラベル200km、舗装路800km走ってのレポです。)

買うきっかけ・・・

北海道の旅にて、後半お尻が痛くなった。

Fabric(ファブリック)・・・イギリスのブランド

モデル:スクープ
形状 :ラディウス
グレード:エリート
レール:クロモリ
座面 :幅142mm×長さ280mm
実重量:272g

fabric(ファブリック) スクープ ラディウス エリート FU4500RE01 ブラック/ブラック

新品価格
¥3,095から
(2022/10/18 21:15時点)

モデル・プロファイル・グレード・レール・幅と、色んな種類が有る。

エモンダさんもFabricのサドルを使用している。

モデル:スクープ
形状 :シャロー
グレード:プロ
レール:カーボン
座面 :幅142mm×長さ280mm
実重量:198g

fabric(ファブリック) サドル スクープ シャロー プロ ブラック/ブラック FP7207U11OS

中古価格
¥19,000から
(2022/10/18 21:17時点)

シャロー・プロを購入前は、エモンダさんにラディウス・エリートを取り付けて走っていた。
4年前に購入しているので、クッションがへたってきたかなと思い購入を考えた。

買ってみて・・・

WTB・・・アメリカのブランド(Wilderness Trail Bikesの略)

モデル:SILVERADO
大きさ:幅142mm×長さ280mm
レール:クロモリ
実重量:301g

NR自作表

初めてWTBのHPを見ても、さっぱり分からなかった。
なので自分なりにシートの厚さとサドル幅を纏めてみた。
何となく分かって、頭の中がすっきりした(笑)

WTB シルヴァード ミディアムスチール ブラックサドル 141[並行輸入]

新品価格
¥8,235から
(2022/10/18 21:20時点)

WTBも色んな種類が有る。
長さも、モデルによって違う。

その中でも、以前使っていたFabricサドルと同じサイズを探した。

使ってみて・・・

先ずはとても柔らかい
以前のファブリック・ラディウスエリートより断然柔らかい。
パッド無しでも、数時間なら大丈夫そうだ(未体験)。

グラベル区間で、特に柔らかさの恩恵を感じる。
以前はサドルに座れない位衝撃が凄かったが、シルベラドは座ってても衝撃がマイルドだった。

重さは、272g(ラディウスエリート)→301g(シルベラド)になった。
約30g増加したが、全く気にならない。

大きさは、142mm×280mmとラディウスとシルベラドは一緒。

形状が、シルベラドはファブリックで例えるとシャローに近い。
エモンダさんが、シャロープロなので違和感無し。

サドル裏のスリットに秘密が有る。
HPによると、荷重がかかるとベースごとしなるみたいです。
しなることにより、加重分散してくれるんだな。凄い!!

サドル色が、黒好きだな~。
WTBは、迷彩や茶色など出てるが、地味な黒がお気に入りです。
ワンポイントでサイドに「WTB」のロゴが有ります。

不満な所・・・

シートが柔らかく、パワーロスを感じる。

ファーストインパクトは、そんな感じがした。

パワーメーターを付けていたら、数値で分かるかもしれませんが。。。。
自分は付けてないので、何とも言えない。

結び・・・

おケツに優しく、買って大変満足してます。

ロングライドして、また何か有れば追記します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました