【ロード】北海道一周10日目「新千歳空港温泉」

2208北海道一周2.100km

前日からの続き。

では最終日スタート。
今日は明け方が雨予報。
明け方予報通り雨がパラパラしてきたので、本降りになる前に起きて撤収した。

今日は平日。
苫小牧市に向かってくので、通勤ラッシュで渋滞が有るかもしれない。
なるべく早く苫小牧市まで向かって、交通量増えた頃に朝食だなと考えていた。

セコマ。
朝6時からだろう。
セコマで24時間営業のお店は少ない。

雷注意報!!(Lightning Advisory)

しっかり雨が降ってきた。

追い風だ。
有難い。

苫小牧まで100kmを切ったぞ。

馬の町だけあって、昨日から馬運車を頻繁に見た。

ハイセイコー号記念像。
全く知りませんが、、、

道の駅 サラブレッド ロード 新冠(にいかっぷ)。

優騎の碑が沢山有った。
ナリタブライアンを探して、写真撮っとけば良かったかなと帰宅後思った。
競馬に全く興味は無いですが(笑)

牧場に馬さん達おります。

雨が止み、路面が渇いてきた。

苫小牧にだいぶ近づいてきた。
そう思えば、朝の通勤ラッシュが無い。
ご覧の通りガラガラだった。

こんな様な直線は、この旅最後かなと思いながら漕ぐ。

苫小牧市に入った。

セコマを探すと空港近くに無い為、少し遠回りをしてセコマへ向かう。

追い風のお陰で、100kmを4時間ペースだった。
もう終わりが見えてきたので、ひたすら漕いでいた。

これがこの旅最後のセコマです。

ザバス、ミートパスタ、デミパスタ、釧路風ザンタレおにぎり。

最後ということで・・・
洋なしゼリー、メロンのクリームソーダ、デニッシュ。

本当にありがとうございました。

国道36号線は、交通量は多かった。
国道を曲がり、千歳空港が見えて来たぞ。

もう少しだ。

ゴール!!

2.105km。

自己最長距離です。

無事帰って来れて、ホッとした。

自転車が塩パックされている。。。

帰って早く洗ってあげたいな。

早速飛行機輪行準備します。

↑飛行機輪行の詳細はこちらの備忘録に書いています。

雨が降らず良かった。
一先ず安心だ。

早速お風呂へ行きます。

千歳空港の近くにも温泉が有ります。
しかし入浴後、自転車で空港に行くとか億劫だなと思い空港内の温泉に。

4階に温泉があるのだが、自転車を運ぶのに大きいエレベーターが必須。
しかしフロアーに1個しか大きいエレベーターが無くて、探すのに右往左往した。

新千歳空港温泉。

1.500円と高いですが、利用してみて安いなと思える位でした。

入口入って直ぐの広場にカートを置きます。
(入館中は自転車にネットを張ってくれる)

ではお風呂へ。

浴衣、バスタオル、フェイスタオルなど付いて、勿論シャンプーリンス、ボディーソープなど置いてあります。

内風呂、露天風呂、サウナ、水風呂など色んな風呂が有った。

さっぱりした後は・・・

お茶や水や珈琲など自由に飲める。

リラックスルーム。

ここで仮眠や、休憩が出来る。

漫画本も置いてある。

エアコンが効いて丁度良い。
寒ければバスタオルが置いてある。

充電中。

持ってきたモバイルバッテリーは合計35.000mAhで、使用して残り5.000mAh位になっていた。
各々の椅子にコンセント有るので、有難く充電させてもらう。

一息ついたとこで、ゴールのツイートをする。

すると沢山のいいね!が。
有難い。凄く嬉しかった。

更に神様からもコメントを頂けた。
なるさんが走る事によって、暴風雨で折れていた心を戻せた。

ゴロゴロして、再びお風呂を入りに行ったりして時を過ごす。

気づけば、6時間程滞在していた。

夕食は、松尾ジンギスカンで。
よく聞く店名だー。

味噌汁は久々だなと呟きながら食べる。

もうすぐ北海道を発つ。
長いようであっという間だったな。

乗り込む。

自分の自転車は、寝かされた状態で運ばれてきた。
作業員の方がコンベアに乗って支えながら荷室まで運搬してくれた。

11日間セントレア駐車場に停めて、いくら取られるかと思ったが8.000円だった。

取り敢えずセントレア着いて、思ったこと。

蒸し暑いわー

久々の車に、当たり前だけど快適だなーと。

つづく・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました