【グラベル】鈴鹿北部の林道キャンプ

鈴鹿山脈

キャンプへ行ってきた。

二回目かな。 寒いので装備が重くなる。

仕事終わりご飯食べて家を出た。

つい最近まで夏かと思ってたが、一気に冬かと思うくらい寒く感じる。

温度計見たら6度。

取り敢えず着込んでスタートした。

ナイトグラベルなので、ボルト1700と800を使用した。

気温はどんどん下がり4度。グローブもっと厚手でも良かったかなと後悔。

ライトのお陰で、明るさに困らなかったが、後半充電の黄色が点いて焦った。

機材トラブルに気を付けて走った。

幕営地に着いてツエルトを張った。

久々のツエルト泊。 テント持って来ようとしたが、バックに入らず諦めた。

結果軽量になるので今後もこれで良いかなと。

落ち着いて、ホットウィスキーを呑み、スルメをおつまみにした。(スルメしか無かったから。)

気づいたら寝ていた。

4時ごろ寒くて起きた。

下半身が外に出ていた。 ツエルトあるあるだな。

  ーー2日目ーー

清流が心地よい。

気温は1度だった。そりゃ寒いな。

峠を越えていく。

最初は針葉樹だが広葉樹へと変わっていく。 トラバース道が細くて緊張を強いられる。

20kg超える車両を担ぐのは結構疲れた。

尾根に上がると、ナラやブナが綺麗だった。

紅葉もちらほら見えた。

大好きなテーブルランドを横目に過ぎる。

二日目のメイン。

去年の春より断然走りやすかった。

こりゃぁ楽しい。

比良山地や琵琶湖が眼下に見える。

集落に着いて、いつもお世話になる憩いの場で缶ジュース買って休憩した。

最高に落ち着くしトイレも綺麗で贅沢な時間だ。

再び走るとバズーカ砲みたいな一眼を持ったお爺様が居た。

オシドリを撮ってるみたいだ。

今日は凄い多いと興奮気味だ。

自分もコンデジで撮った。

何もわからない、、、

清流を眺めたり、景色を眺めながら戻る。

峠を越えて駐車地へ戻った。

天気に恵まれ心地よいライドが出来た。

コメント

タイトルとURLをコピーしました