【グラベル】鈴鹿山脈林道でランチ&珈琲ライド

鈴鹿山脈

会社の人(以下Mさん)と近所の山へ行ってきました。

曇天だ。
時折パラパラと雪が降っていた。

Mさん自転車。
同じ「トレック チェックポイント」乗りだ。
自分と違い、お洒落な装いやバック類だ。

鈴鹿 林道 | NRの備忘録 (nrkuro.com)
去年6月に走って以来久しぶりに一緒に走る。

林道起点。

【グラベル】養老山地林道を縦走 | NRの備忘録 (nrkuro.com)

昨日の反省を活かし、ザックスタイルにした。

崩落地点。
大いに崩落していた。
担ぎで通過する。

昨日走った、養老山地が見える。

雪が少しだが出てきた。
全く問題ない。

展望台。
良い眺めだ。
ここは曇天だが、平地は晴れ間が有る。
暖かそうで、羨ましい限りだ。

大好きな鈴鹿山脈が見える。

一人で走ると風景だけになる。
しかしこうやって人が入ることで大小が分かる。

グラベルが始まる。
雪が出てくる。

杉の湾曲具合が良い感じ。

一気に雪が増える。
ザックを背負い押し歩きに備える。

押し歩く。
やはりザック背負うと押し歩きは楽だった。

視界が開け、眺望が良い。
この林道は初めて走る。
ワクワク感が堪らない。

のんびりと高度を上げていく。

眺望良いところでランチを取ることにした。

湯を沸かし、定番のカレーヌードルを。

この景色を見ながら、ラーメンを食べる。
至福の時。

Mさんが豆を挽いてくれる。

アルミのドリッパーだ。
持ったら、とても軽量だった。
そしてコンパクト。
昔自分が持っていた、コールマンのドリッパーは嵩張るし重いし数回使って終わった。。。

良い香りだ。
何年ぶりにかスノーピークのマグを持ち出した。
ソロなら軽量化に振ってエバニューのチタンマグにするが、まったりする時は重いが保温性あるこっちかな。

雪が降ってくる。
これもまた良き良き。

下山。
陽が暮れそうなので、ぼちぼち下りますか。

いつもと違う構図に嬉しくなる。

雲が途切れ太陽が出る。

再び担いで戻る。

久々の珈琲ライド。
必死に走るのも良いけど、のんびり走るのも好きだな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました