【レビュー】GARMIN Etrex 32x

レビュー

ガーミンのGPS Etrex 32xを購入したので、レビューしていこうと思う。

買うきっかけ・・・

↑この日、GPSのボタンが陥没した。

GARMIN  Etrex 20J

このハンディGPSを8年前に購入した。
その当時、山歩きで使っていた。
自転車でも使えると知ってからは、EDGE-510と2台体制で使用していた。
Etrexは山歩きをしていた頃から使っていた。
初代のEtrexは、座標が分かるだけのGPSだった。
地形図とセットにいつも歩いていた。
その後地図入りが出て20Jと巡り会った。

大雨でも氷点下20度越える山でも問題なく使えた。
また走行中にGPSが吹っ飛んでいった事も有った。
それでも、全く故障無く長きに渡り使ってきた。

Ride with GPSより地図をEtrexへ取り込んでいる。
↑の写真のように、山マークに↑や↓の矢印が付く。
これは走行中ほんと便利だ。
ここで最高点かとか、ここで下り終わりかなどが分かり、気分的に楽だ(自分の場合)

陥没して修理しようか迷ったが、8年の月日が経過して地図が古く更新がしたかった。
いっそのこと新品を探すことにした。

Edge530.830とか地図が有って良さそうだが、信頼性高いEtrexを選んだ。

まず20シリーズと30シリーズで迷った。
違いは、高度計やコンパスだ。
ただ自分が使ってるの20シリーズで不満が無いので、20シリーズで良いかなと思った。

しかしネットで探すと、在庫有りで一番最安値がEtrex32Xだった。

Etrex32Xに決定!

買ってみて・・・

原寸大のイラストが描かれた箱。
色は、何だろう??
ネットで調べても、何色か書かれていない。
色彩図鑑で調べた結果・・・

柳鼠色に辿り着いた。

重量(実測値)
電池抜き 101g
電池込み 161g(パナソニック エネループ プロ×2本)

驚いたことに、20Jと32Xが全く同じ重量だった。

使ってみて・・・

起動時間

20Jの起動時間

32Xの起動時間

大幅に起動時間が早い。
30秒以上起動時間が、早くなった!

因みにEDGE510Jの衛星補足完了まで18.70秒。

今までEtrex20JとEDGE510を使用してた時は、双方の電源入れてからEtrexの立ち上がりを待っていたが、今後は同時位に立ち上がるので嬉しい。

画面表示

(左)32X (右)20J

20Jを使用してた時は、大体縮尺120mを使っていた。
しかし32Xで縮尺120mを使用したところ、見にくい感じがする。
20Jは、登山地図入りだからだろう。
32Xは、日本地図が入っている。
道路に関しても、20Jは白で太い。32Xは緑で細い。
自転車で走ってるときは、やはり20J位大きい表示の方が見やすい。

結び・・・

勿論買って大満足な商品だ。
起動時間の向上は有難い。
地図については、登山地図を改めてダウンロードするか検討中です。
ダウンロードした際は、また更新します。

ガーミン【GARMIN】NEWトレッキングナビ » ETREX 32X [並行輸入品]

新品価格
¥35,980から
(2022/7/28 17:03時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました